ZOOMお見合い 自分の顔よりコッチが大事

最近ではすっかりZOOMでの出会い「ZOOMお見合い」が定着してきました。
ほとんどの方が使い慣れてきていて、画面越しの会話もスムーズです。

さて、慣れてきているのはいいのですが、やはりちょっと気になる方もいます。

何が気になるか、というと、「カメラの高さ」と「背景」です。

約40分~1時間、画面だけを見て会話をするわけなので、高さと背景は入念に確認したほうが良いです。

カメラの高さを目の高さより気持ち高くするといいでしょう。
カメラの位置が下だと、二重あごにもなりますし、自然と目線が落ちて表情が暗くなります。
カメラの位置が目線より上だと、自然と姿勢も良くなり、目も開けるので表情も豊かになります。

それから背景ですが、これを横着している方は本当に残念です。

クローゼットの扉が開いているのが見切って見える。
カーテンが見えているが、ひとつだけカーテンレールが外れているのが見える
部屋干しの洗濯物が少し見えている
ベットの布団がぐちゃって見えてる

お部屋なのでそうなのは仕方ないのですが、
全てはその人が「だらしない人」として印象付けられてしまうんですね。
どんなに良い話をしても、背景がだらしないと「だらしない人」って思われてしまいます。
それが残念。

ある女性は、必ず自分の後ろに小さな黄色のお花を飾っていました。
彼女は容姿はごく普通、人見知りでお話しも得意な女性ではないのですが、
ZOOMお見合いは全部◎二重丸での交際希望をいただいています。
きっと、明るく優しい印象を持っていただけたのだと思います。

ZOOMお見合いは一時間画面をずっと見ているので、カメラの位置と背景が「あなたの人柄」として印象に残るということです。お気をつけてね(^-^)

PageTop