LINE 返信がめんどくさい女性・送るのが苦手な男性 

IMG-0599.JPG

こちらは男性からのLINEとそれを読んだ女性のココロの声です。

まだプレ交際なのに毎日のように送られてくる
(ちょっとうっとおしい💧)

もう5回もデートしているのに、デートの予定決め以外は全然送ってこない
(私に興味ないのかしら)

一回のLINEの文章が長すぎる
(うわっスマホ画面いっぱいの文字💦お腹いっぱい~)

毎回毎回質問が書いてある
(返事だけで疲れちゃう💧)

朝「おはよう」だけが送られてくる
(プレ交際中はイヤだな)

返信したら秒で既読になる
(コワイ💦)

夕食の自炊の写真が送られてくる
(なんて返せばいいの💦)

毎回お天気の話から始まる
(ニュースじゃないんだから)

なかなか終われない
(スタンプしたら終了にしてって合図なのに気づいて~)

既読スルーもイヤだけど、丸二日既読ナシ
(ちょっとおかしくないですか?)

夜中?明け方?のLINEが来た
(どんな生活しているの?)

アイコンがアニメキャラなんですけど
(引くわ~)

絵文字がいっぱい!
(女子っぽ~い)

絵文字が一つもなし!
(真面目・つまんない)

「こんばんわ」
(こんばんは、」が正しいし・・・)

「すいません」
(すみません、が正しいし・・・)

すみません、が正しいし・・・)

「ごめんネ」
(ネだけカタカナって‥昭和💧)


まだまだありますが、こんな感じです。

男性のみなさんへ

男性のみなさん、身に覚えはありませんか?
でもね、これが全部NGって訳ではないんです。
好きな人だったら、毎日のLINEだって、深夜のLINEだって、自炊の写真だって、朝の「おはよう」だって
女性たちは嬉しいんです。でも、まだそこまでの関係じゃないから、いやだな~って思っている段階なんですね。全ては、心の距離の関係です。

難しいですよね。至難の技・・・
上記に書いたことは、NGなのでぜひ気を付けていただきたいことではありますが、
LINEが苦手な方でも、対面だったらとっても心地よいコミュニケーションを取れる方、多いです。
だったら無理せず、LINEではデートの約束決め+αをする、にとどめ、
交際が進んだら「電話」もとってもおススメです。


女性のみなさんへ

男性はだいたいLINEは苦手です。
そもそもLINEを連絡ツールとしか考えていない人も多いです。
LINEで、ちょうど良いタイミングで、ちょうどよい長さで、心地の良い会話をする、なんてことは彼らにとってはもう果てしなく至難の技なんです。
LINEが苦手な男性も、実は優秀で誠実で優しい、結婚したら頼れる優しいパートナーになれる可能性のある人はきっと多いはず。
結婚したらLINEのやり取りなんてほぼしないから、この違和感は恋愛初期だけなのかも?
誠実で優秀な結婚向きの男性がいるかもしれないのに、ここで判断してしまうのはモッタイナイな、って思います。

30歳過ぎて本気で結婚したいと思っているなら、すこしだけ「おおらかに」
捉えてみませんか?

結婚を決められる女性はこんなグチはあまり言いません。

当女性会員で、時期をずらして同じ男性とプレ交際をしていた女性二人がいました。
A子さんは「LINEがあーなんです、こーなんです」と彼のLINEが気になる気になる(;^ω^)
B子さんは、彼のLINEのことはノー報告。
あれ?もしかして彼のLINEスキルが上がった?と思ったけれど、どうやら同じらしい・・・
B子さんにちょっと探りを入れてみたら、
「あ~気にはなりますけど、まあ会ってみて話さないと分からないですよね」って。
そうなんだ~~やっぱり気になってたんだ~~~
「ずいぶんマメな人だな」って思いましたって。
そうなんだ~~そうとらえるんだ~~~

B子さんは、5人目にお会いした男性と結婚しました(残念ながらその彼ではありませんでしたが)

結婚していく女性は、男性の人柄をLINEでは決めないです。
結婚相手として良いか悪いかは、LINEコミュニケーションでは決められないって思っています。
結婚したら良き夫、良き父になるであろう優秀で誠実な男性が、LINEコミュニケーションが苦手ということはよくあります。彼らは恋愛経験が少ないので、そこだけが経験不足なんです。


そして、30代で本気で結婚したいと思っているなら、男性のLINEは「おおらか」
にとらえられるといいですね。
男性もヒマだから送っているわけではないのです。
あなたのこと大好きで送っているわけでもないのです。
真面目で誠実でちょっと不器用なので、何が正解か分からず、
「LINEであなたとの距離をはかっている」
「LINEであなたの様子を見ている」
「LINEであなたとどの程度の会話をしていいか探っている」という気持ちでなんですよね。

交際初期、ちょっとうっとうしいな、と思ったら「さら~っとお返事」の技を身に着けましょ。
既読しちゃったからすぐ返さなきゃ💦なんて焦らず、「また後でお返事しますね!」ってさらりと返しましょ。
既読しちゃっても、あんまり気にしないで「昨夜はごめんなさい」って翌朝返信したっていいんです。
毎回の長文には「会ってお話ししたいから、話題は取っておきましょ」とかね。
自炊の写メにはさらっと「美味しそうですね」で良し。
朝の「おはよう」には、昼頃「朝はごめんなさ~い」でも良し。
あんまり真面目に重く考えないで、さらっとお返事できるのがおおらかな大人の女性ですね。
あんまりLINEを送ってこない男性も、あなたのことを好きになり、送っても大丈夫だって思えれば頻度は上がってくるはずです。

LINEでのコミュニケ―ションは、今の時代となってはとっても大事ですが、
男性と女性とはずいぶん違う。
交際が進んだら「電話」もおススメですよ。
ご成婚したカップルは、よく電話をしています。

男性のみなさん、
LINEの内容や頻度で、女性に不快な思いをさせている可能性があります。
上記に書いたことを見直してみましょうね。

女性のみなさん
LINEのコミュニケーションをあんまり重要視しないで、さらっと受け流せるようになれるといいですね。
おおらかにね。
おおらかでこだわりのない女性が、結婚ができる女性です。
そして「こうしてほしい」はちゃんと伝えましょう。男性は伝えてくれると嬉しいものです。
交際が進んでいても進んでいなくても、
ちょっと勇気を出して伝えてみましょう。


LINE公式アカウントでは婚活の様々な情報をお届けしています。

友だち追加

こちらからご登録くださいね

https://lin.ee/7l3Q1ks

婚活疲れ解消法

婚活開始して、思ったような方に出会えないと、
あ~もう自分は結婚できないのかも、とか
あ~もう結婚したいかどうかわからなくなってきた、とか
あ~もう結婚相談所のシステムが合わないのかも、とか
でも、でも辞めてしまったら私は一生結婚できない人生かも、とか
八方ふさがりで精神的にも疲れてしまいますよね。

そのようになる方の特徴は、婚活開始前に過度に期待しすぎている、
そして目標設定を短期にしすぎているということがあります。

そうならないためには

🌷一年はかかると思うこと

です。

婚活を開始するとだいたい初めの3か月はやる気マックス♡
この3か月は疲れも感じず頑張れます。
この3か月の間に、だいたい5人~8人くらいの方とお会いして、何人かの方と交際してということになりますが、

そこでご縁があってご結婚となれば良いのですが、そうでなかった場合はガクッと疲れます。

婚活疲れがなぜ起きるか、というと
「私も3か月で結婚できる」と思っていたから、
「半年で結婚できる」と思っていたから」ということがあります。

クキマリアージュも半年以内のご成婚にはしっかりコミットしていますし、成果も出ておりますが、それでもご入会いただくときにはあえて「一年はかかりますよ」とも正直にお伝えしています。
矛盾しているようですが、そうはじめに予定しておかないと、後々「婚活疲れ」をおこしてしまうからです。

「婚活疲れ」をおこしてしまうのは、「自分が予定していた期間に出会えなかった」というのが大きな原因のひとつです。

3か月、半年を目安にして頑張るのはもちろんなのですが、その反面「1年はかかる」って言ってたな、まだまだ一年はたってないか、と思えれば「な~んだまだ半年じゃない」って思えます。

「婚活疲れ」をおこして「なんだか結婚したいかどうかわからなくなってきた」
「誰かと一緒に住むなんてできないかも」って逃げたくなりますが、それは「ホンネ」ではないはずなんですね。

婚活のしんどさはこれですよね。

クキマリアージュは疲れない婚活をサポートしています。

時には婚活パーティーに参加したり、占いフェスティバルに参加したり、婚活女子会に参加したり😊

頑張ってこの時期を乗り越えてくださいね。
必ず運命のいい出会いがありますので。


LINE公式アカウントでは婚活の様々な情報をお届けしています。

友だち追加

こちらからご登録くださいね

https://lin.ee/7l3Q1ks

結婚したいと思ったら「結婚相手として選ばれること」


結婚したいと思ったら結婚相手として選ばれる
ことはゼッタイです。
どんなに大勢と出会っても、どんなに結婚のためのココロ作りをしても、結婚相手として選ばれなかったらモトもコもないですもんね。


実はこの「結婚相手として選ばれる」でつまずいてしまっている方も多くいらっしゃいます。

つまずきポイントは自分ではなかなか分からず、繰り返してしまうことも多いものです。

どうしたら良いか、ポイントは3つ。

🌷男性心理と女性心理を知ること
🌷自分の内面と外見の魅力を知り、お相手に魅力を知ってもらうこと
🌷お見合いのお断りや交際終了になった理由のフィードバック

です。
説明していきますね

🌷男性心理と女性心理を知る

男女の心理って絶対的に違う部分があるんですよね。
数々世に出回っている恋愛本も、そもそも「男女の心理の違い」を語っています。
私も結婚生活25年以上ですが、夫はやはりオトコですし、大学生の息子もオトコです。
オトコの脳みそってこと。お互いに違う脳を持っているのですが、「違いを知れば」なかなか楽しいものです。

婚活で言えば、LINE・会話・食事・お出かけ・洋服・仕草・・・
ありとあらゆる場面で、男女の心理の違いがあります。
男性が知らずにやっている行動や言葉が、女性から毛嫌いされていたり、
女性がこのくらい大丈夫だろうと油断していることが、男性から見たら相当ネックなことだったり・・・

私も若い時はやらかしていたなぁ・・・・といまさら反省ですが、もう遅い。

私の個人的な見解ですが、男性心理は単純、女性心理はめんどくさい(自分も含めてね)
だから男性が女性心理を解読するのは相当大変だと思います💦

今まで恋愛がうまくいかなかった人は、これが分からないから、いつも交際がうまくいかないんですよね、きっと。
でも男女ともコツをつかめば理解し合えるし、よい関係が作れます。

LINEの内容、時間帯、文字数、スタンプはどうですか?
会話の内容は、事実だけの垂れ流しで話してない?and you?になってる?どんな話ししてますか?
食事は、どんなお店を選んでますか?お会計はどうしてますか?お酒飲みすぎないでね
お出かけは、どこに行く?混み具合は調べましたか?
洋服は、男性は真面目過ぎずラフすぎず、女性はまさかパンツにリュックじゃないわよね
仕草は、男性はエスコートできてますか?笑顔はありますか?

こんな時、こんな場面で異性がどう思うかをひとつひとつお伝えしています。

🌷自分の外見と内面の魅力を知り、お相手に魅力を知ってもらうこと

【自分の外見の魅力は?】
実を言いますと、私は個人的には、結婚は男女の結婚というより、人と人の結婚だと思っています。
異性としての魅力より、人として魅力的な方に惹かれるので会員の方には人間力で結婚しよう!みたいな応援をしていることが多いです(笑)
異性としての魅力<人としての魅力 という感じ。

ただ、人間力があってもやっぱり異性として魅力がゼロだと「結婚」まで行かないんですよね。「結婚」はやっぱり好き♡ドキドキ♡がないとね。
男性も女性も、結婚相手には「誠実さ」「優しさ」「穏やかさ」「明るさ」を求めます。
でもこれだけあってもダメなんです。残念ながら選ばれないんですね。
「誠実さ」「優しさ」「穏やかさ」「明るさ」は、異性としての魅力があって、その上に必要なことなんです。だから、女性は女性らしく、男性は男性らしさがないとダメ。
男性らしさ・女性らしさはまず「見た目から」です。

残念ながら婚活は「見た目」がとっても大事です。私自身が「見た目」に自信がなかったので「見た目」の大事さは痛いほど分かります。

関係ないですが若いころから「美人はトクだけど、幸せになるとは限らない」って心の中でつぶやいていました(笑)黒いですね(;^ω^)

見た目は「髪型」と「洋服」で90%改善できます。ホント。
背が低い、髪が薄い、ぽっちゃりさんはもうしょうがないじゃないですか。
自分の限界まで「見た目」を上げていきましょう。

【自分の内面の魅力は?】
きましたきました、私の大得意分野です(^-^)
私は昔から、人の内面の魅力を見つけるのが大得意なんです。
みなさん、内面の魅力にあふれています。でもそれを自覚していない方も多く、だから上手に発信できていない方はもっと多いです。

すごく女性的で優しいのに、
すごく深く思いやりがあるのに、
すごく気遣いがあるのに、
ホントは料理上手なのに、
とっても思慮深い人なのに、
ホントはネアカなのに(あれ?これ死語?)

書いたらキリがないですが、みなさん自分のステキな内面を自覚していない方多いです。
ステキなところは見つけられないのに、ダメなところはすぐ見つけちゃう。
自分の良さはしっかり自覚して、遠慮しないで「わたしってこんないいトコロあるんです」って言わなきゃわかってもらえない。
会員さんとはそんな練習もいつもしています(^-^)
婚活は自分をプレゼンする力が結構必要です。パワポで説明するわけにはいかないから、
会話で、行動で示さなくてはならないんですがなかなか難しいですね(;^ω^)
自分の良さはしっかり自覚して、遠慮しないで伝えましょ。

そうそう、それには「自己開示」の力も必要です。
「自己開示」ができるとどんどん自分が楽になり、不思議とお相手との距離も近くなります。たまに「自己開示」と「自虐」を間違えてしまっている人いますが、「自虐」はほどほどに(^-^)
「自己開示」についてはまた別のブログでお話しします。


🌷お見合いのお断りや交際終了になった理由のフィードバック

なぜダメだったかのフィードバックで次に同じところでつまずかないようにすることはとっても大事です。
これがないと毎回同じところでつまづいてしまいますので。

ついつい初めから前のめりでお相手に引かれてしまう。
LINEのやり取りがうまくできなくて、気持ちはあるのに伝わらない。
TPOに合ってないお洋服だった。
爪を切っていなかった。
口臭がしていた。
歩き方が速すぎた。
ノーメイクすぎた
疲れが顔に出て不愛想になってしまった

いろいろありますね(;^ω^)
でもこれらは知らないとやり続けてしまいますが、
逆にすぐに直せるから大丈夫。


そして実はこれ、自分がフラれてしまった場合だけではなく、自分がお断りした時にも理由をしっかり自覚することが大事なのです。
これもまた別のブログで(^-^)


婚活のあらゆる場面での、的確なアドバイスと誠実なフィードバックで婚活が確実にステップアップ!運命のお相手はすぐそこです。

LINE公式アカウントでは婚活の様々な情報をお届けしています。

友だち追加

こちらからご登録くださいね

https://lin.ee/7l3Q1ks

結婚したいと思ったら「結婚のココロ作り」をする

結婚したいと思ったら、お相手選びの前に「結婚のココロ作り」をすることが結婚への近道です。

結婚相談所での婚活は、たくさんの会員さんがいらっしゃいます。
システムを開けば、ずらーーっとステキな男性と女性が次から次に出てきます、ホント。
そうなると、

このかわいい子がいい、
いやもう少し若い子がいい、
やっぱり家庭的な料理上手がいいとか。

イケメンがいいわ、
背はやっぱり173センチはなくちゃね、
年収もしっかりあって
なんなら学歴も高い方がいいしとか。

って、ちょっと待ってーー!です。

お買い物じゃないんだから落ち着いてです。
まぁお買い物だって、自分のサイズに合わない服は選んでも着れない、6畳一間にルンバはいらない(;^ω^)


お相手選びの前にしっかりと自分のココロ作りをしないといわゆる婚活の樹海、婚活の迷路に迷ってしまいます。

そのココロ作りは何か、ということをお話ししますね。

それはこの5つのポイントです。

①どんなお相手に出会いたいか

②どんな結婚生活を送りたいか

③どんなところで、どんな場所に住みたいか

④自分の大事な大事な価値は何か

⑤自分の長所と短所はどこか

です。

まずお気に入りのノートを用意して、この5つを婚活開始の前にじっくりしっかり考えましょう。
ちなみにこれは婚活をしていくうちにどんどん変わって大丈夫です。たぶんどんどん変わってくると思います。だから、はじめはありったけ出してみるといいですよ。ここで変に遠慮してしまっても意味がないので、自分に正直にね


ではひとつずつ具体的に考えてきましょうか。

①どんなお相手に出会いたいか

男性は女性に対して、明るい人、優しい人、穏やかな人、笑顔がステキな人

女性は男性に対して、誠実な人、優しい人、頼りになる人、穏やかな人、尊敬できる人、

とはじめはこんな感じではないでしょうか。

これも間違いではないのですが、あまりにもフワッとしていてイメージできていない気がします。

もう少し詰めていくといいですよ。その時に理由もあると尚良いです。

例えば、

男性
料理上手な女性・・・自分がご飯作りが苦手なのだけど、家族の食事を大事にしたいから料理上手がいいな。

本好きな女性・・・自分も読書が趣味なので読書をする人だと話が合いそう。

女性
いい大学を出ている男性・・・尊敬できる男性がいいから。親に紹介しやすいから。

スポーツをやっている男性・・・健康的だし、子どもとサッカーや野球をやるお父さんになってほしいから。

と、こんな感じで具体的にあげていきます。
どんなことでもなんでもいいのでどんどん出してみてくださいね。
ここで大事なのは、自分にウソをつかないってこと。もうこんな年齢だから贅沢言えないし、私ごときがこんなこと言うなんてエラそうだよな、なーーーーんて思わなくて良しです(^-^) 自分だけのノートなので、自分にウソをついたら自分が苦しいですよね。

さて、婚活を開始して色々な方に出会っていろいろなお話しをしていくと、どんどん自分の感情や思いに気づいていき変化が起きてくると思います。

例えば
料理上手な女性がいい・・・と思っていたけれど、自分は食べることが好きなんだから、お相手は料理が上手じゃなくてもいいのかも。家族が一緒に食卓を囲む時間を大事にする人ならいいのかもしれない。だって共稼ぎなんだし、料理をしっかりやってくれなんてそりゃムシが良すぎるよな。

本好きな女性がいい・・・と思っていたけれど、本好きな女性は落ち着いていて話が合うに違いない、と思っていただけで、知的な会話ができることが自分にとって嬉しいことだとしたら本好きじゃなくてもいいのかも。

いい大学を出ている男性・・・賢そうだし見栄えがいいし親に紹介しやすいし、って思っていたけれど、でもそれって自分自身のコンプレックスだったのかも。実際親はそんなに学歴は気にしていないみたい。いい大学出ていると尊敬できると思っていたけれど、いい大学出ていても尊敬できない人もいるなぁ。ということは、私は尊敬できるところがある人がいいってことか。それは大学じゃなくてもいいのかもしれない。

スポーツやっている男性・・・スポーツやってる人ってかっこいいし爽やか。でも、それって結婚生活に必要?子どもにサッカー教えてほしいって、それサッカー教室のコーチでいいし、そもそも子どもがサッカーやるか分からないし、男の子が生まれるかもわからないしね。そうか、私は子どもと一緒に遊ぶお父さんがいいんだ。


こうやってこれを書いていると、だんだん理由が明確になってくるんですよね。そのためのノートです。

②も③も同じような作業です(^-^)

④の自分の大事な大事な価値ってなにか・・・なのですが、これはご自身の中の過去の経験の中にヒントがあります。私は会員のみなさまに「人生グラフ」をやっていただくこともあります。人間生きていれば良いことも悪いこともあり、その時に感情が上下します。
グラフに表すと、上に行っている時は良い時、下に下がっている時は悪い時。
みなさん、感情が上や下に行っている時の感情に向き合ってみると人によって違うんです。
例えば、上に行っている時に感じる感情は、安心なのか自由なのか成長なのか・・・
下に行っている時の感情は、軽蔑なのか不安なのか怒りなのか・・・

といった感じです。
詳しくは長くなるのでまた別でお話ししますが、感じる感情には同じワードが出てきます。幸せだな~と感じるときにはいつも安心、安心、安心・・・
幸せだな~と感じるときにはいつも自由、自由、自由・・・人によってさまざまなのですがこれが実は結婚生活にはとっても大事で、この幸せなワード(例えば安心、自由)を感じる人と結婚すると、自然といつも幸せでいられるんですよね。

ちょっと難しいですが考えてみるといいですよ(^-^)

最後に⑤自分の長所と短所・・
これも自覚することはとっても大事です。特に短所。
例えば「言いたいことが言えなくて感情をため込んでしまう」とか、「甘え下手だから仕事を抱え込んでしまう」とか。
だったらその自分の短所が補える人とか、あんまり出ない人がいいですよね。
きっと居心地がいいって思うはずです(^-^)

私は短所は短所でそのままでいいって思っています。だって直そうたって直らないですもん(笑)
私の場合、短所は「お金の管理ができない」←これは致命的なくらいなのでビョーキ(;^ω^) でも、夫はお金の管理が大好きで大得意。我が家の家計は全部夫がやっています。そういえば、結婚前のデートで、彼のお金の使い方がとってもきれいで「よし!」って思ったのを覚えています。財布の中にきれいにお札が詰まっていて、別に小銭入れも持っていて、映画のチケットは少し安い前売りを2枚買ってたり、けっこう貯金額があったり。あーこれは私の短所を補ってくれるぞ、とほくそ笑んだものでした(笑)

今もその時の「よし!」って思った感覚は大正解です(^-^)

いかがでしたか?

結婚したいと思ったら「結婚のココロ作り」をする

こういうのを楽しく考えて、楽しく振り返ってって言うのが大事😊
とかく婚活は悩みがおおいのでね。

LINE公式アカウントでは婚活の様々な情報をお届けしています。

友だち追加

こちらからご登録くださいね

https://lin.ee/7l3Q1ks