表彰状をいただきました。

IMG-9986.JPG

先日IBJ日本結婚相談所連盟より
表彰状をいただきました。

私の相談所は個人の結婚相談所ですので
大手結婚相談所にように
宣伝もしていません。
会員さんのほとんどがご紹介か
ホームページを見た方です。

私自信を信頼してくださる方が
ご入会してくださっているのだと思っています。

IBJのシステムは素晴らしく、
65,000人の会員数は日本一、
結婚をしっかり考えている男女の
安心安全な出会いのご提供には
誇りを持っています。

ただ婚活は
システム以上に大切なのが、
カウンセラーとの相性とそのカウンセラーが
どれだけあなたの結婚を応援しているか、
だと思います。
(婚活はカンセラーで変わりますので)

今回表彰をいただいたことはとても嬉しく、
ご入会していただいた方が
私を信頼してくださった証と思い、
感謝と共にさらに気持ちを引き締めていきたい
と思いました。

2021年、
感謝の気持ちとともに、
さらにみなさまの幸せなご縁のため
邁進していきます(^-^)

よろしくお願いします。

笑顔は必須スキルです。

IMG-9569.JPG

いつもの恵比寿のフォトスタジオで撮影です。

カメラを向けられると
ちょっと笑顔が苦手な男性ですが、
このフォトスタジオさんは
何枚も何枚も妥協せずに撮ってくださいます。
まさに神対応♡

男性はカメラの前で
自然に笑えない方って結構多いものですね。

笑顔は婚活では必須スキル!

婚活市場では
ツンとすました超絶美人より
笑顔の多い普通女子の方が
ダンゼン人気です。
結婚する人が、
毎日家にいる人が、
笑顔がたくさんある人だと
毎日幸せじゃないですか?

これは男性も同じです。
ムスッと「ただいま」
と帰宅されるより、
「ただいま~」って
笑顔で帰ってきたら、
奥さんだって
「おかえり~」って笑顔で出迎えちゃう。
おかずの一品も増えちゃいますよ。

ムスッとした夫には
妻の笑顔なんかでません。

笑顔はうつるんです。
ムスッとした顔もうつるんです。

婚活は笑顔が必須スキルです。


IMG-9985.JPG

撮影のあとは
近くのカフェで腹ごしらえです。

いつも空いていて、
ソファがふわふわで
テーブルも大きく
食事も美味しい
穴場のカフェです。

腹ごしらえがすんだら
プロフィール紹介文の作成と
今後の活動のミーティングをします。

こうしてご入会したら、
一日ガッツリお付き合いさせていただいています。

たくさんお話しさせていただく中で、
ご本人のご希望や
結婚への思いをたくさん聞かせていただき
それが短期ご成婚への第一歩となっています。

時にミタゾノやっています


IMG-9984.JPG

これは何をしているかと言いますと、
家政婦は見た、ならぬ仲人は見た、をしております(^^;

今日は帝国ホテルで
35歳男性会員さんのお見合いです。
彼にとっては初めてのお見合い。

仕事熱心で背の高い男性。
人の良い所をすぐに見つけられるし、
彼の口からは
ポジティブな言葉しか出てこないので
話していて本当に居心地が良い方です。

そんな男性ですが、
お見合いは初めてだし、
ホテルのラウンジはほとんど使ったことないし、
しかも!

IMG-9965.JPG

初お見合いなのに
日本一由緒正しき伝統のある
帝国ホテル!!

帝国ホテルは重厚で落ち着きがあり
私も大好きなホテルのひとつなのですが、
35歳男性にはがある(;^ω^)・・

初めてなのに帝国ホテルとは、
テニス初心者がウィンブルドンのコートで
試合に出る感じ?違うかしら(^^;

まあとにかく緊張しますよね。

私は、ご入会いただいて慣れるまでは
時間の許す限りお引き合わせに行っています。
お見合いって思った以上に初めは緊張するものです。
女性は自然な笑顔が出るように緊張をほぐし、
男性はスマートなふるまいをお伝えしています。

彼はとても堂々としていて立派なので
緊張のキの字もなさそうだったのですが、
「大丈夫そうね」と聞くと
「いやいやそうでもないですよ」
と。
男性って分かりづらい(^^;


またまたオンラインお見合い、オンラインデート活発です!

先日の緊急事態宣言のあと、
この三連休のお見合いやデートは
オンラインに切りかえた方が
多くいらっしゃいました。
そして、
面談もオンラインに変更しています。

私の3連休は、
オンラインお見合いの立ち合いと
面談でパソコン前から離れられず(^^;

昨年の3月、4月の時は
世の中にオンラインが
浸透していなかったので
調整等がひとつひとつ大変でしたが、
今はもうみなさんすんなりですね。

人って新しいことに馴染むのは
案外早いなぁ


緊急事態宣言、何もできない→何ができる?

3889823_s.jpg

昨日緊急事態宣言が発令されました。
不要不急の外出は控えないないといけないですね。
となると、
婚活中の方、婚活をお考えの方は
またまた悩んでしまうところなのではないでしょうか。

婚活でのお見合いやデートが
不要不急の外出かどうか
というところですが、
それはどれが正しい、間違っている、
ということはないと思っています。

ご自身の考えやお相手の方の考え、
お互いのご職業によっても
違うのではないかと思いますし。

それよりも、
コロナだから
何もできないから婚活なんて無理!
と思っている方の方が、
ちょっともったいないな、と思います。

今はオンラインのお見合いもとっても充実していますし、
デートもお食事メインではなく
お散歩だったりオンラインだったり、
みなさん工夫されています。

大事なのは、
何もできない、と諦めるのではなく、
何ができるかな、
と考えることなんじゃないかしら、
と思います。

コロナが明けたら婚活しよう、
もいいですが、
婚活の小さな一歩を踏み出してみるのは
やってみてもいいかもですね。

婚活は準備もたくさんあるので
その準備にあててもいいのかも。

全面的に信頼しています

IMG-9568.JPG

こちらはいつもお世話になっている
恵比寿のフォトスタジオです。
グリーンが生き生きとしています♡
スタッフさんの心が反映しているような
そんなグリーンたちです。

今日もご入会いただいた女性の
撮影に同行しています。
彼女はただいまメイク中。

IMG-9566.JPG

ヒマなので自撮りしました。
(やっぱり自撮りは下手だわ💧)
こちらのフォトスタジオの
イメージキャラクターです。

名前・・・忘れました💦

紅白歌合戦!Superfly!

IMG-9779.JPG

本日は、
年末見逃した、というか
家族が「ガキ使」観ていたので、
観られなかった紅白歌合戦の
録画を観ながらパソコン仕事してました。

いや~~~~
Superflyの歌声に震えてしまいました!
オーケストラの演奏にも
全く引けを取らない
圧巻の歌声!!

そして
今更ながら歌詞がイイ!

愛をこめて花束を

「無理に描く理想より 笑え合える今日の方がずっと幸せ」

って。

しみじみホントにそう思う(^-^)

毎日そう感じる結婚が一番いいに決まってる。


地の時代から風の時代へ、あけましておめでとうございます🎍

4258737_m.jpg

あけましておめでとうございます。

年末からお正月三が日は、
ほとんど休みなくお仕事でした。
会員さんの婚活に休みはないので、
もちろん私もお付き合いします(^-^)

プロポーズの相談、
ご入会面談、
真剣交際の相談、
お見合い結果の連絡、
交際終了の連絡😢

みなさんお一人お一人が
置かれている状況が違うので、
でも、
その時その時がとっても大事なので、
やっぱり休んでなんかいられない
気持ちになるんですよね。


さて、そんな三が日も終わりまして、
新年のご挨拶で
何を書こうかな、
と考えていましたが、
今年はやっぱりこれです(*^-^*)

いよいよ風の時代になりました!!!

ご存知でしたか?
世間でも最近よく話題にされているようですが、
いままさに時代が変わっていることを。
コロナで価値観が大きく変わりましたが、
でもこれは
序章でしかないそうです(◎_◎;)おおおおお


220年続いた「地の時代」から
昨年12月を境に
「風の時代」に入ったそうです。
向こう800年は風の時代とか。


誰が言ったか、
これが真実がどうかも分からないのですが、
私自身は時代の変化はからだで感じています。


これを読んでいるみなさんは
お若い方が多いから、
もしかしたら感じないかもしれませんが、
私はバブル時代の真っただ中で生きてきたので
あの時代と今の時代が
「境目」にいるのを
ものすごく感じるんです。

簡単に説明すると

「地の時代」は


お金

安定
会社・組織
成功・達成
自力でがんばる
常識

に価値がありました。


それが「風の時代」では


精神的なもの
シェアする
ボーダレス
個人・フリーランス
心の喜び
協力
アイデア


などに価値が高まるそうです。


これを婚活に当てはめるとどうなる?

共稼ぎが当たり前になる時代、
年収の高い男性よりも思いやりがあり家事のできる男性が良しとされる。
在宅ワークが当たり前になる時代、
駅近マンションではなく郊外の広い家が良しとされる。

一部上場大企業で働きマンで働くよりも、
自分の好きな仕事で好きな時間に稼ぐのが良しとされる。
クルマが欲しい、家が欲しい、
〇〇が欲しい、△△が欲しい、という時代から、
所有ではなくシェアすることが良しとされる。

30年前のバブル時代、
結婚したら専業主婦になるのが
当たり前でステータス、
一部上場企業に勤める夫は3高
(高学歴、高年収、高身長)で、
駅近の高層マンションに住み、
子どもはいい幼稚園からの小学校受験、
車はBMW。

コレ、案外普通の価値観だったんですよ(笑)


こんな時代は
バブルをピークに明らかに変わりました。
画一的だった良しとされる価値観から、
これからは「自分の価値」が大事になってきます。

自分の生き方から見つける「結婚」
それが時代に合った「結婚」なのだと。


わたくし、こんなことを新年に考えました(^-^)


これから結婚を考えているみなさんに、
「いい人に出会う」婚活だけでなく、
「自分の幸せの価値を見つける婚活」

を提供できたら嬉しいなと思います。


💛今日のまとめ
いままさに、時代の間(ハザマ)にいる婚活者のみなさん。
世間の価値観ではなく
自分の幸せな結婚の価値を
しっかり考えましょう。
物やお金で幸せを感じることのできた時代から、
「自分の心で感じる幸せ」が
価値のある時代になります。

婚活も自分軸がないとブレちゃいますよ。