お墨付き!笑顔に勝るものはなし

IMG_6044.JPG

いつもおなじみの
恵比寿にあるフォトスタジオへ
プロフィール写真撮影に行ってきました。

スタイル抜群、瞳がキラキラと
とっても美人さんです。


恵比寿のそのスタジオは
とても素敵に、でもサギ写真ではない写真を
撮ってくださるので、
仲人さんたちは
よく利用させていただいています。

今日も私の尊敬する
大好きなお仲人さんに
お会いしました。

入口を入った途端
そのお仲人さんが
ソファに座っていらしたので
もちろん私は「OOさん こんにちは」
とご挨拶しました。

すると彼女もパッとマスクを外し
私の後ろから
笑顔で「こんにちは!」
と頭を下げてご挨拶。

彼女が着替えてメイクに入った時、
そのお仲人さんに

「彼女のあの自然な笑顔と
挨拶はとてもいいわよ。
それができる女性は
たいていうまくの」

と、お墨付きをいただきました😊

選ばれなければ何も始まらないので
プロフィール写真はとても大切です。
メイク
ポーズ
洋服に
私やカメラマンさんというプロが
細心の注意を払うので
いいものが出来上がります。

でも、次なる
お見合いは自分のチカラ。

そしてお見合いで一番大事なのは
お会いした時の
第一印象なのですね。

人は第一印象で
90パーセントを
判断していると言われていますので。
深層心理の中では
会った瞬間に〇かバツかは
決まっている、とも言われているんです。

お見合いの待ち合わせって、
かなり相当緊張するので・・
笑顔でご挨拶は
できるようで意外とできないもの。

いつでも、
どんな時でも
「笑顔のご挨拶」が
できるようになって
はじめて
お見合いの待ち合わせで
笑顔のご挨拶ができるのでは
ないかなぁと思うのです。

スポーツと同じで
日頃の練習を怠ると
本番でできるわけがない。
例えできたとしても、
ぎこちない笑顔になってしまいます。

職場の方にご挨拶するとき
お店の定員さんと話すとき
ご近所さんにご挨拶するとき

一日に何度もある練習の場を
「笑顔の練習」で使ってくださいね。

練習、練習→試合(お見合い)ですよ~

メンクイの女性へのアドバイス

IMG_5297.PNG

今日は飲みながらの面談です

たまには😊

お酒がお好きな会員さんとは
ときどき飲みニケーションで
面談します。
私はかなり強いので
ほとんど酔わず
逆にアタマが冴えわたる😊

今日の面談は30代女性

彼女、どうしてもメンクイなのです・・

沢山のプロフィールの中から
顔だけで選んでいる!
ちょっとでも自分の
好みじゃない顔の男性は
他の条件が良くてもお断り。

だから
お見合いがなかなか出来ず
悩み中なのです。

「自分でもメンクイって分かっていて、
結婚は顔じゃないって分かっているんです。
なんとかしたいんです😢」とその彼女・・・


メンクイ女性は
恋愛をしてこなかった女性に
多い傾向ですね。

良いも悪いも
男性の本質に
触れたことがないので
判断基準が
「顔」しかないのでしょう。


メンクイの女性は
まずは
沢山の(お顔の種類の)男性と会うこと
そしてプレ交際をすること。


を必ずやっていただいています。

慣れです。

お見合いだけだはダメで、
プレ交際をしていくことが大事なのです。

「交際中のLINEのやりとり」
「お食事の仕方」
「笑い方」
「話し方」

これらを五感でハートで感じ取れる
ことに気がついていくと
お顔が気にならなくなっていくのです。


慣れです。


私たち仲人仲間の主催する
パーティーやイベントにも
どんどん参加いただいています。

慣れです


それをすると
数か月でメンクイではなくなるんですね。
ホントに

ご本人は
自分が変わった・・
とは思っていらっしゃらないみたいですが、
明らかに変わるんです。

今、もうすぐ成婚
という段階のある女性会員さんも
実は
半年前まで
かなりのメンクイ女性だったのですが
今お付き合いしている
大好きなその男性は、
数か月前には
お写真を見て、絶対に会おうとしなかった
「お顔」の方なのです(ごめんなさい(;^_^A)


ビールを飲みながら

「久喜さんを信じて会います!」と宣言。


がんばろ~~~~! カンパ~~イ!

数か月後
「お顔」へのこだわりがなくなったら(少なくなったら)
本当に幸せになれるお相手を見つけられるから。


オタクの方も大勢いらっしゃいます😊

クキマリアージュの会員の方は、
なぜかオタク趣味の方が多いのです。

私は全くオタク趣味はないのですが、
なんででしょう??

それはともかくおかげ様で
オタクの方の
こだわり、と言いますか
婚活で大切にしたい想いを
だいぶ理解できたと思います😊

①他人との境界線に暗黙のルールがある
     ↓
だから結婚はオタク同士の方が
暗黙の距離感をたもてて居心地がいい

②同じ趣味でも細分化されているので
語り合うのは難しい
     ↓
趣味を語り合うよりも
放っておいてくれるのがいい

③結構お金をかけてしまう
    ↓
こんなものに?というものに
お金をかけてしまうので、
その気持ちの分かるオタク同士がいい

④婚活中はオタク時間を減らすのが苦しい
    ↓
お互いにオタク時間をキープしても
気にならないお相手がいい

⑤お互いのジャンルにはあまり興味がない
    ↓
一般の人はグイグイ興味をもってくださるが
時にはそれがうっとうしくなる

⑥ラインのやり取りが苦手
    ↓
毎日やらなくちゃいけないとなると
けっこう疲れる

⑦オタクマナーを守らない人がキライ
    ↓
品のある
オタクマナーを守れる人がいい


などなどなどなど

毎回の面談で
目からウロコの
オタクのみなさまの思い。

不思議と違う方とお話ししても
みなさん同じことをおっしゃるので
とても面白いです。


基本的に趣味の世界には
「放っておいてほしい」
「入ってきてほしくない」みたいなかんじ?


その距離感
オタクじゃない人には分からないかも。
私だったら
大切なゾーンにずかずか土足で入っちゃう。


オタク婚活で有名な
「とら婚さん」は
そんな方が大勢会員さんでいらっしゃいますので
よくお見合いや
デートをさせていただいています。

この場をお借りして
いつもありがとうございます。


結婚生活で大事な
「居心地の良い関係」には
価値観が同じってとても大事。


そういう訳で、
オタクの方はオタクの方が
居心地よくていいのかしらね。


オタクの方は
オタクの方を沢山のプロフィールの中から
発見するのが
とってもお上手なんですよ。


「お互いの価値観を大切にしたい」
と書いてあったら
だいたいオタクの方だそうです。

ホント??