男性のみなさんへ、保育士さんが初対面でよく言われることについて・・

クキマリアージュの会員さんは、保育士の方が多いので、婚活パーティーやお見合いの席で
お相手から言われる言葉がみなさんだいたい同じなのです。

それは、「保育士です」と自己紹介すると、お相手から「大変な仕事ですね」「子どもって大変じゃないですか」とか、ときには「給料安くて仕事もハードで大変ですよね」

とネガティブな反応が多いのです。

それはちょっと悲しい・・・

確かに仕事はハードです。お給料も高くはない。
でもね、どんな仕事も大変なのは同じこと。
保育士さんだって、大変なことはもちろんあるけれどみなさん「誇り」をもって仕事をしているので、本当は

「いいお仕事されていますね」「ステキなお仕事ですね」
と言ってもらえたらとっても嬉しいのです。

たぶん、会社員の男性から見たら保育士の仕事の内容が分からないので、そんなセリフが出てしまうのでしょうが、保育って子どもが好き、子どもと遊んでいればいいという
そんな簡単な仕事ではないのです。
様々なスキルを必要とする、とってもやりがいのある、責任のある仕事だと思うのです。

もしかしたら、これから結婚する男性のみなさまは、結婚して子どもが生まれたら自分の子どもが「保育園」にお世話になるかもしれません。
保育園に送迎するパパは年々増えています。

その時、自分の命よりも大切な我が子を預けるその保育士さんの仕事に触れることがあるかもしれませんね。

送迎時の先生たちの笑顔は、一日の疲れを吹き飛ばすぐらいステキな笑顔なんですよ。

かくいう私も、会社員時代その笑顔で何度救われたことか。

若い保育士さんって、謙虚で自分の仕事を語らない女性が多いのですが、
どんな仕事をしているか興味をもって聞いてくださるときっと嬉しいのではないかな、と思います。

よろしくね。