婚活と同時に

290789f5b848eddf04036bef86ae7032_s.jpg

今日は「妊娠」の話

結婚相談所に入会される女性になぜ結婚したいのか伺うと、ほとんどの方が「子どもが欲しいから。」と言います。
結婚したら子どもがすぐできるとは限らない、ということはみなさんなんとな~~~くは分かっているようです。

でも、だからと言って何にも準備していないのが私としては気になるところ。

なかなか行きづらいとはとは思いますが、何もなくても産婦人科での検査をおススメします。何もないのがいいですが、何かあっても治療が開始できますし。
婚活に一年、それから結婚式を挙げるまで半年、結婚してからいざ子どもが欲しいと思ってもなかなか出来ず、1年経ってやっと病院で検査・・・なんてやっていたら2年、3年すぐ過ぎちゃいます。

もちろん不妊の原因の半分は男性側にもあるので、本当は男性にも検査に行ってほしいとは思っていますが、さすがになかなか。。。
ただ男性の場合は、睡眠不足、運動不足、たばこ、食生活を改めるとかなりの確率で改善するそうなのでまずはそこからでしょうかね。
あ、スマホをジーパンの前ポケットに入れるのはNGですよ~
電磁波の影響で精子が減るそうです。

女性の天敵は「冷え」でしょうかね。
「冷え」対策はいろいろありますが、ナプキンにはお気をつけくださいね。
通常売っているナプキンは、ポリマーと言って冷えピタに使われているものが入っています。冷えピタに使うくらいだから、体温をどんどん下げるのです。子宮の体温を下げてしまっているのです。
ですから、シートやナプキンは絶対に「ノンポリマー」を使ってほしいな、と思います。
お店ではなかなか見つけられませんが、ネットでは売っていますので。

私の周りの若い女性は、「使用感全然違う!すっごくいい!」と,
ノンポリマーナプキンの女性がどんどん増えています。女性はすぐ口コミで広がりますね(笑)

他にもいろいろあります。
日焼け止め、シャンプー、虫よけなど肌に塗るものにも気を付けてくださいね。
食べたものはほとんど排出されますが、肌から浸透するものは浸透する量は少量でも出口がなく、子宮に溜まっていくそうです。
すぐに全部変えるのは大変なので、少しずつ取り込む量を減らしてみてくださいね。
まずは意識をかえるところから。

いつかこのあたりのお話をお伝えできればなあ・・と思っていますが。

婚活を始めたら、妊娠の対策も始めておくこと。私は必須じゃないかなと思います。