先入観がジャマをする

6.jpg


プロフィール写真撮影、初めは「緊張して笑顔がつくれないですぅ~」なんて言っていた会員さん。
でも、カメラマンさんやスタッフの方が自然な笑顔が作れるようアドバイスしてくださり、
とってもステキな笑顔のプロフィール写真ができました。
いいご縁がありますように。

恵比寿のあるフォトスタジオだったのですが、そこのオーナーご夫婦は2年ほど前IBJの結婚相談所で知り合ってご結婚されたそうです。
お二人とも長年連れ添ったご夫婦のように息もピッタリで自然体で、スタイリッシュな雰囲気がとっても素敵なご夫婦です。奥様がおっしゃるには「お見合いの待ち合わせで待つ後ろ姿の彼の姿で、あ!この人だ!」と思われたそうです。ふしぎ~~~、でも素敵なエピソードです。


さて、結婚を考え始めた方からよく出るワードに
「結婚相談所ってなんか古い」「結婚相談所って最後の駆け込み寺てきな・・・」
「まだ私は結婚相談所に世話になるほど落ちてはいない」
というのがあります。

ソレ、ホントにそう??

先入観には

体育会系=アタマが筋肉
美人=性格悪い
専業主婦=ヒマ
オタク=ネクラ
東大生=メガネ、がり勉
日本人=几帳面、礼儀正しい
そして
結婚相談所=古い、行きおくれ、恥ずかしい

って感じ?

いやいや 体育会系でも柔軟で賢い方はたくさん、美人でも性格も美人さんも大勢、専業主婦はかなり忙しい、陽気なオタクもいれば、ノーメガネ東大生もいるし、おおざっぱで無礼な日本人もそりゃいます。
そして、今の結婚相談所は全然古くないし(むしろ新しい)、いきおくれの人ばかりじゃないし、まったく恥ずかしくないのです。

そんな先入観がものの見方を狭くして、さらには人生の選択肢を狭めているといるとしたら、ホントにもったいないな、と私は思います。

結婚したいと思ったら
合コン→婚活パーティー→婚活アプリ→結婚相談所

の順にたどり着く方が多いかと思いますが、結婚したいと思ったら、イチ早く結婚相談所を婚活の選択肢に入れてほしいと心から思います。
この順番に婚活していたら、あっという間に数年経ってしまう。時間もお金も体力ももったいない。その分を人生のもっと他の有意義なものに使ってほしいのです。

ジャマな先入観は捨てて、まっさらな目で判断してくださいね。